100円ショップの
             コンテナで栽培



コンテナの準備

シシトウ



コンテナの底に穴をあけた方に土を入れ、苗を植え付けます。




穴の開いていないコンテナには、入るだけの水を入れます。(写真左) 水の入ったコンテナの上に、苗を植えたコンテナをそのまま重ねておきます。(06.5.14)


6月18日の様子 上部のコンテナから根が出、下の水の中に伸びている



左側写真は7月1日の様子です。収穫ができるようになりました。根もずいぶんと伸び出してきました。梅雨の時期ということもありますが、ほとんど水やりはしていません。普通、この程度の土の量では、乾燥が早く水やりも大変ですが、現在水やり作業はかなり軽減できています。




8月1日のシシトウの根の様子です。1ヶ月前の根の状況(上段写真)と比較するとずいぶん根が伸びてきています。梅雨明け後大変暑く、日射しも強いですが、元気に生育しています。