オモシロ園芸



サツマイモのポット栽培 2010年



今年は少しおそくなり、7月5日に植
え込みました。


イモヅルを植え込んだ後9月まで画像
がありません。


9月17日
10月2日
10月9日


11月13日
収穫します
イモヅルを切り除きます こんな感じ



鉢の縁にあたったのか大きく曲がった
イモになりました。


大きさは、意外と大きくなりました。



サツマイモのポット栽培 2009年

5月25日
6月4日
6月17日

昨年に引き続きサツマイモを大型ポットで栽培することにしました。イモの品種は「鳴門金時」です。イモヅルを通常植え付けるように、ポットに植え付けました。(昨年と同様) 上の写真は植え付け時から3週間ぐらいの様子です。



左写真は、6月24日と7月20日の様子です。7月も中旬になるとツルも長くなってきた。狭い庭なので、このままだとツルが広がって邪魔になるので、支柱を使って縦方向に延ばし管理することにした。(下写真)
6月24日
7月20日




支柱を使ってツルが横に広がらないように整えたところ。(右写真)


栽培にスペースをとらないための工夫です。

7月20日



8月16日のイモの様子です。



8月30日のイモの様子です。

イモヅルも伸びているのがわかります。



9月19日のイモの様子。


イモヅルが支柱よりはみ出しています。誘引することにしました。




9月27日の様子です。


収穫しようかなと思いましたが、もう少し待つことにしました。

10月25日収穫することにしました。




ツルを切り、収穫するだけの状態になったところ。



思ったよりも立派なイモを収穫することができました。
今年は1つのポットだけだったけど、来年はいくつか増やしたいと思っています。




サツマイモのポット栽培 2008年

サツマイモを何とか狭い庭で作りたい。ジャマにならず、手間もかからず。そんな思いでやってみました。



食用に買ってきたサツマイモが忘れ去られ、傷んで食べられなくなったので、庭の隅に放置(捨てる)したらつるがたくさん伸び出してきました。
伸び出したつるを利用しようと思い、ポットで栽培することにしました。

7月23日。伸びたイモづるの様子。


7月23日。イモづるを2つのポットに植え付け(少し遅かったかな・・・)






8月6日の様子です。

11月16日(収穫前)



11月16日収穫しました。収穫量は多くありませんが、場所をとらずにサツマイモが収穫できたので良かったかな?




サツマイモの挿し芽ポット栽培

サツマイモを家庭で栽培する場合、イモヅルがのびて狭い庭では、ジャマになります。サツマイモはイモヅルを植え付けてそこから根が生育しイモが肥大します。サツマイモの発根力を考えると挿し芽が可能ですし、それをポットに定植することによって場所もとらないし、挿し芽で根を出しているので初期生育も順調に育つのではないかと考えました。

上段写真左はサツマイモの挿し芽苗。中央は定植の様子(2枚とも7月31日) 右側は定植後2週間後(8月15日の様子)



左側9月23日の様子。右側11月19日の収穫前の様子。
栽培管理は水やりと雑草を取る程度の管理だけです。



11月19日収穫。収穫はポットをひっくり返すだけ。小さめのイモが2個収穫できました。
今回は定植が7月31日と少し遅めだったので、次回はもう少し早い定植で栽培してみたいと考えています。