野菜




キュウリ 2013年

キュウリは2008年以降も何回か栽培に挑戦しました。種をまき苗を作り(そこそこの苗ができていた)栽培しましたが、キュウリが肥大する前にすべて黄色く枯れる状況が続きました。・・・連作の障害なのか?(毎年作っていたわけではないが)と考え、ここ2年ほど栽培していませんでした。しかし、「そろそろキュウリを栽培するのもいいかな?」と思い、栽培することにしました。「苗を作るのはめんどくさいな」と少〜し思ったので、苗を購入しました。今年はとにかく収穫したかったので「接ぎ木苗」を購入し栽培することにしました。

ゴールデンウィークの5月5日キュウリの苗を定植しました。定植後に支柱も立てました




5月12日

定植7日目。苗も一回り大きくなりました。


5月25日 
キュウリも大きくなり、支柱に結びつけないと倒れるようになりました。キュウリを支柱に紐で固定しました。キュウリがずり落ちないよう紐を支柱に結んでからキュウリを結びました。


 
   
     
6月2日 
キュウリの実が確認できるようになりました。成長のスピードが速まったような気がします。
 

   
     
6月14日 
キュウリが大きくなり収穫ができるようになりました。毎日キュウリが食卓にあがります。

 
   
   

 
   
  7月27日
キュウリの様子です。 6月の中旬より収穫ができるようになりました。
これまで40〜50本ほど収穫することができました。(収穫担当の奥様談) 我が家だけでは食べきれず、お友達にもたくさんあげました。



「もうそろそろおしまいかな?」と思っていましたが、まだまだキュウリはがんばっています。
 
 
   

まだまだたくさん実をつけるキュウリ。

すごい!!


これまでは種をまいて育てていたキュウリ。ここ何年か途中で枯れてしまう状態が続きました。

今年は、是非収穫したいと思い’接ぎ木苗’を購入。丈夫なんだと改めて思いました。


   


これは、支柱の裏側になっていたキュウリです。気づかず収穫しないままでした。

キュウリと一緒に写っている草履は26.5cmのサイズです。大きいですね。
 
     
     
     
     
     
     



キュウリ 2008年



今年は、園芸店で苗を購入し4月26日に植え付けました。写真左。


写真右側は5月17日の様子。







写真右は5月24日の様子です。植え付け後1ヶ月で収穫ができるようになりました。毎年キュウリは頑張ってくれています。





最近食卓に出てくるキュウリは全部自家製です。右写真は6月10日です。





7月11日の様子です。たくさんの収穫を得ることができました。

次のキュウリの苗の準備に取りかかりました。





6月27日キュウリ発芽。(写真左)一週間ほど前に種を播きました。キュウリの収穫がとぎれないように、最初の株が収穫途中で次の株を準備することにしました。7月21日収穫している株の横にキュウリを植え付けました。
6月27日 7月21日



7月21日に定植したキュウリの様子。
収穫が続いていた株は、既に枯れ始めています。(雨が少ない)新しい苗も生育が今ひとつ。(これも雨が少ないからか?)
もう少し早めに新しい苗を準備していれば良かったかな?
8月6日 8月6日



7月21日に定植したキュウリは、次々に枯れていきました。

最後に残った一株も、害虫のためか生育がものすごく悪いのでここであきらめることにしました。(後にブロッコリーなどを植える)

9月15日



秋キュウリ 2007年

トマトは、夏が過ぎれば終わってしまうので、まだトマトを栽培していた時期からトマトのあとに何をつくろうかと考えていました。「これまでにまだ家庭で栽培したことのないものをつくろう!」と検討していると、秋作キュウリの種をホームセンターで見つけました。キュウリはこれまでチャレンジしたことがなくまた、キュウリは春〜夏にかけて栽培するものだと思っていたのでやってみることにしました。



月上旬9cmポットに3〜4粒づつ種をまきました。左側が8月5日、右側が8月11日の様子。8月11には本葉が出始めている。


写真左側は9月3日の様子。ポットに複数の種を播いていたので様子を見ながら間引きました。この写真の3日後に台風直撃。右側の写真は、9月11日。「有機物マルチで土ごと発酵」実践しているので、トマトの栽培の時に敷きつめていた有機物マルチはできるだけそのままにして定植しました。


キュウリの生育の様子です。左から9月11日、9月18日、9月25日の様子です。(キュウリは全部で4株植えています。苗はまだあったが植える場所がなかった。)



写真左は9月25日のキュウリの様子です。写真右側は、10月2日の様子。同じキュウリを撮影したもの。(写真を撮る前に奥様がキュウリを見つけて収穫をしようとしていたので、あわてて撮影しました。)



10月2日のキュウリの様子。どんどん実をつけています。これからが楽しみです。(5節までは、子ずるはつみとりました。)


10月15日の様子です。
次々とキュウリが成長しています。この調子だと、毎日食卓でお目にかかりそうです。

「やっぱり収穫っていいね!」と奥様が言っておりました。

ちなみに奥様は『収穫』の時しか手を出しません。



キュウリ 2007年

6月23日苗の様子 7月15日の様子 7月31日の様子

今年のキュウリは、5株畑に定植しました。7月まででたくさんの収穫ができました。我が家だけでは消費できず、友人にあげるなどしました。



8月5日の様子。キュウリの下の段の収穫は終わり、実が着いているのは先端の方だけとなりました。


キュウリは支柱をよりも長くなったので、思いきって、キュウリを下の方にずらすことにしました。(また、どこまでキュウリが収穫できるか興味があった)
                              
キュウリの下の方は、葉を全部取り除き、土の上を這わせ、植え込んだ場所から離れたところの支柱につるを誘引することにした。


8月25日の様子。長い株は先端が40〜50節ぐらいになっている。
写真右側2枚は、途中から子づるが伸びてキュウリがなったところ。
(栽培しているキュウリは節なり性のキュウリ)
9月に入りキュウリの生長はあまり良くなく、4,5本収穫したもののだんだんと枯れてしまいました。9月24日現在ブロッコリーの苗を購入し植えました。




大型ポットでキュウリ栽培 2007年




7月10日に苗を定植
(写真左)


8月10日の様子
(写真中央と右)





8月15日の様子。写真のキュウリは、上段写真(8月10日)の大きなキュウリの上になっている小さいキュウリが大きくなったもの。

5日間でこんなに大きくなるんですね。

ちなみにこのポット栽培で15本ほどのキュウリを収穫しました。