花




クンシラン

クンシランの植え替えは春が適期といわれていますが、種から育てた苗をもらって二年間も放置していたので植え替えることにしました。(9月下旬)
クンシランの葉に斑が入っているものを交配した種をまいてできた苗を、水苔で植えていました。この2年間は、エビネを栽培している場所で水をやるだけの管理をしていました。

水苔で植えていたので、根に着いた水苔を洗い流します。(写真左) 鉢に鉢底の土を入れたあと市販のクンシラン用培養土で苗を植え込みました。

植え込むときは、根を広げて根の間に培養土がしっかり入り込むように植え込みます。植え込んだ鉢の上部には、見栄えが良いので(勝手に自分で思いこんだ)オモトに使った使用済みの培養土を置きました。



環境に優しい鉢

今回使用した鉢は、紫外線・熱・酸素・微生物の働きで土にかえる生分解性プラスチックでできており、土に埋めると水と二酸化炭素に分解してなくなり、通常の使用は5年間は大丈夫なのだそうだ。
家庭園芸をやっていると古くなり使えなくなったプラ鉢の処分に困るが、これだと安心して使うことができそうである。
リアース素焼き風ポット  リアース素焼き風ポット