オモシロ園芸



ジャガイモの鉢栽培!

私は、収穫したてのジャガイモがおいしそうなので栽培にチャレンジすることにしました。しかし、家庭ではジャガイモをたくさん栽培するだけの面積もないしなにか良い方法はないかと思っていました。以前園芸の本でビニール袋でダイコンを栽培する方法が掲載されているのを思い出し、鉢を使った栽培をやってみることにしました。


使用する鉢は、写真の大型のビニールポットを使用しました。(シンビジュウムを栽培している知人からもらった)写真の中の素焼き鉢は3号。ビニールポットは、土が17〜18リットル入る大型。最初にポットに土を半分以下ぐらいの量を入れました。土は使い回しの土です。化学肥料(8−8−8)を適当に入れ土と混合しました。種芋を置いた後土を再度入れました。土はポットにいっぱいに入れず栽培します。(土寄せ用の土が入るスペースを残した方が良いと勝手に思ったため)
3月9日にジャガイモを植え付けました。4月10日ジャガイモの芽が土の中から現れました。(左端)それから1週間後の4月17日の様子。(中央) ジャガイモ植え付けから2ヶ月後(5月9日)の様子(右端)



植えつけから2ヶ月経過した5月9日に、地上部の葉へ肥料分がいき過ぎないよう、(ジャガイモの肥大をねらって)地上部の葉(茎)を減らしました。その後、追肥として化成肥料(8-8-8)をやり、土寄せとして、土をポットに土を入れ込みました。
6月6日。栽培していた2つのうちひとつが、葉を害虫に食べられ無惨な姿になったので、収穫することにしました。収穫はビニールポットをひっくり返すだけなので楽です。少々小さめのジャガイモですが収穫できました
もう一方も収穫をしました。うちの奥さんの感想は、「収穫は大変楽チン」とのことです。



2012年 春ジャガイモ

久しぶりに大型ポットでジャガイモをつくります。ここ何回かは「そうか病」の影響があり満足のいくものではありませんでした。今回は「そうか病」の対策もしながら栽培します。
3月12日
3月12日 3月12日




ホームセンターで購入したジャガイモを3月
12日に植えつけました。

これまでで、少し遅めの植え付けです。
(特に理由はありません))
4月14日
4月14日




4月14日から4月22日までの1週間ですごく
成長しています。


この時期植物の成長は旺盛のようです。
4月22日
4月29日


ジャガイモの土寄せ(4月29日)



黄色い矢印の部分の茎をとる
(多すぎるとジャガイモの肥大に影響)




追肥(左写真:黄色で囲んだ部分)をする。


追肥の後、土を大型ポットいっぱいに追加
する。 
 

   
 
 土寄せ前   土寄せ後 


 
   
5月27日  5月27日    
 


土寄せ後1ヶ月は、生育も順調でしたが、少しずつ葉が黄色くなってきた。 
 

   
6月10日 1回目収穫 
   
 
   
 
  

「そうか病」の影響で収穫に影響するかと思っていましたが、そうか病の症状は見えませんでした。



しかし、収穫したジャガイモの一部が腐敗しており、残りも早く収穫した方が良いのではと思いました。 
 

   
6月14日 2回目収穫  
   
     
     



2009年 春ジャガイモ

2月15日植え付け 3月28日 3月28日

4月5日 4月11日 5月6日






5月上旬までは順調でしたが、病害のためか葉が枯れ始めてきました。


5月の下旬に薬剤を散布しましたがちゃんと収穫できるかが心配です。
5月25日 5月25日

6月17日 6月17日 6月17日
6月17日に収穫


葉の生育の様子がおかしいと思っていましたが、やはり病害が出ていたようです。


そうか病だと思われます。


その後の収穫

6月28日に収穫


写真はポット2つ分の収穫です。


前回収穫したものと違いそうか病のあとは見られませんでした。



2008年 秋ジャガイモ

9月に植え込んだジャガイモの収穫の様子です。



植え込んで途中の土寄せ以外は、ほとんど何もせず。秋ジャガイモは害虫の被害も少ないようです。

左写真は大型ポット2つ分の収穫量。



美味しくいただきました。



2008年 春ジャガイモ

ジャガイモ栽培は、簡単で収穫量も多いので今年も挑戦することにしました。
種芋は、ホームセンターで購入した’男爵’です。

3月2日にジャガイモの植え付けをしました。ポットに土を半分以下ぐらいの量を入れ、ジャガイモを置きその上に土をかぶせて終了。植え付けは大変簡単です。
今回は、8個の大型ポットに植え付けました。収穫が楽しみです。






3月29日のジャガイモの様子。
ジャガイモを植え付けた、8個のポットのうち7個は、芽がでました。






4月5日のジャガイモの様子。

順調に生育しています。





4月12日のジャガイモの様子。

生育が早いので見るのが楽しみです。






5月11日土寄せ作業として、大型ポットに土を追加しました。





写真左側は5月17日。この頃までは順調に生育していました。


写真左右側は、6月8日の様子。なんだか生育の様子がおかしい。葉が枯れてしまったものを調べてみると種芋が腐っていました。・・・
どうしたんだ!・・・

6月14日 収穫をしました。



ジャガイモの葉の様子がおかしかったので収穫をしました。腐ってしまったイモもいくつかあり、収穫できたの小さめのものばかりでした。

今年の栽培では、何年かかけて作った腐葉土(自家製)を使用しました。これまでは栽培数も少なく、購入した土だけで栽培してきました。何とか収穫量を増やそうと思い栽培鉢数も増やすことにしました。そのため購入した土だけでは土の量が足りず、自家製の腐葉土を使用しましたが、この土が原因で病害がひどくなったような気がします。ジャガイモ栽培では、可能な限り清潔な土を使用するのがいいのかもしれません。



2007年 秋ジャガイモ


9月の上旬に植え込んだ種芋は、10月14日には上段写真の様に成長しました。あらかじめ土寄せを予定して、大型ポットの2/3程しか土を使用していませんでした。化成肥料を株元にやり、土を入れていきます。(化成肥料は16-16-16です。)






写真左は、上段右写真に土を入れたところです。(土寄せのつもり)。この後はタダ水やりのみの管理おこないました。

12月2日の様子 収穫のため大型ポットをひっくり返しました。

ひっくり返した土を崩してジャガイモを掘り出す。 大型ポット1つからの収穫です。