花




ハスの植え替え 2010

5年ほど植え替えしていなかったハスを植え替えることにしました。毎年葉は出ていましたが、ずっと花が咲くことはありませんでした。




何年間も、葉の落ちる木の下に放置したままだったので、落下した葉が水中に沈み込み、腐植して表面に堆積してしまいました。(表面が黒くなっている)



堆積した腐植を取り除いたものが下の写真です。







上の写真と比べると、腐植がかなり堆積したのがわかります。


2010.4.4

地下茎の状態を確認するために少しずつ土を除いていきました。↓




何年も放置していたので、ハスの地下茎が枯れて腐植してしまったものがたくさんありました。


生育可能な地下茎だけを残しました。


新たに植え込むために地下茎を分割しました。


これまでのように大きな鉢に植えると植え替えが大変(とにかく重い)ので大型のポットに植えたあとに水を貯めたこれまでの鉢に沈めることにしました。





鉢の大きさの割には地下茎の量が多いかな?と思いますが、栽培する場所もないのでこんな感じで植え込みました。

2010.4.4




こんな感じで栽培することにしました。

この方が植え替えも楽だと思います。

2010.5.1の様子(右写真)




写真左は、6月5日と6月19日の様子です。花芽はまだ確認できません。
6月5日
6月19日




順調に生育をしていましたが、スイレン鉢に水を入れるのを忘れていたため、8月4日は葉が少し枯れてしまいました。

花の蕾ができていました。
7月5日 8月4日



8月4日の蕾の様子です。

(ちなみに蕾の横の丸いやつは、センサーライトです)



8月5日の様子です。

久しぶりにこのハスの花を見ることができました。種から育てたので愛着があります。



ハスの植え替え 2010   その2

奥様が友達からもらったハスを金魚池で育てていましたが、昨年花が咲きませんでした。何とか花を咲かせたいと思い今年植え替えることにしました。

もらった後一度も植え替えることはありませんでした。地下茎が鉢いっぱいに伸びています。

固まった地下茎を少しずつバラしていきます。植え替えをしていないせいか枯れて腐敗してしまった地下茎がたくさんありました。植え替えが可能な地下茎は、育苗箱の右側の部分だけでした。

2010.4.4植え付け 4.11の様子 5.1の様子




5月9日の様子

緑色の丸い葉がハスです。
紅茶色の切れ目のある葉はスイレンの葉です。

金魚の色も鮮やかです。


5月15日

5月28日

5月28日



5月15日までは、水面に浮かぶ葉ばかりでしたがこの頃から水面から立ち上がる葉が出てくるようになりました。


また、花芽も確認できるようになりました。
6月5日
6月5日

6月12日
6月17日

6月17日




6月17日に開花したハスですが、19日には花が散ってしまいました。鑑賞は短い時間だけです。

でも、また次の花が咲きそうです。
6月19日

6月19日





次の日にはまた花が咲きました。
6月20日 6月20日



ハスの植え替え

ハスの実から育てて4年後に開花。平成17年で8年目。4月のなかばに堀上ました。右側の写真は堀上後、植え付けている様子。地下茎は節の部分で切るか折る。蓮根の途中で切ると空洞に水が入り腐れやすい。



浅く植え付けると蓮根が浮き上がってくるので、最初に植え付けた後さらに用土を入れ深植の状態をつくります。(この時私は発酵した油かすを肥料として入れています。)土を入れた後は水をたっぷりと入れて植え付け終了。上段右側は、植え付け直後。(4月24日)。
左側は、約2週間後(5月9日)の様子。生育はまず小さめの浮き葉(写真右)が出て、表面にいっぱになると次に大きめの立ち葉が出る。その後花が咲く。(今までの状況から)私の管理は、水が減れば足す程度の管理。ほとんどほったらかし。ボウフラの発生が悩みの種。(私は、ボウフラを見つけると、灯油を数滴たらします)右側は5月29日の様子。立ち葉がでてきました。


写真左は6月13日
写真中央と右は6月26日。つぼみが膨らんできました。写真では確認できませんが、立葉の陰にもう一つつぼみがあがってきました。


7月3日はすの花の様子です。