花




ボタン

鉢植えのボタン。ほとんど毎年咲いてくれます。栽培はじめは、土が少し硬く生育の状態も悪かった。思い切って土を変えると生育もよく花を咲かせるようになった。花が終わると花の下で切り、花芽がわかるようになる秋頃に、2〜3個芽を残して剪定しています。花芽をつけすぎると花が咲いてくれないような気がします。(私の場合)



2012年

紫花 ピンク花 黄花
     
2012年3月10日  2012年3月10日    



たくさんの芽が出ていますが、芽の数を整理して減らします。


花つきがよくなると聞きました。
(紫、ピンクとも取りました)) 
 
 
   


どちらも花芽がついています。
 

           
2012年3月20日   2012年3月20日    
 
   
2012年4月1日 2012年4月1日 2012年4月1日

2012年4月14日 2012年4月14日 2012年4月14日

2012年4月22日  2012年4月22日   2012年4月29日 
   
 
     
2012年5月3日




2011年

2011.1.8 2011.1.8 2011.1.8
2011.4.13 2011.4.13
2011.4.17 2011.4.17
     
     
2011.4.25  2011.4.25   
     
     
2011.4.26   2011.4.26    

 
   
今年は、1月の時点(芽がまだ小さい状態)で、ペレット状の有機質肥料をしっかりと与えました。
この肥料が良かったのか、たくさんの花芽が付きました。(5個〜6個)) 
     




2010年

2月6日のボタンの様子です。2つ並んだ鉢の左はピンク(一番長く栽培している)です。残念ながら今年は花が咲きませんでした。上写真中央と右は、ピンクの新芽の様子です。




2月28日。
紫色のボタンの新芽が展開している様子です。


4月3日の様子です。
葉もずいぶん展開しました。蕾もできています。

近くの植木市で安くなっていた黄色い花のボタンです。
4月3日の様子です。


4月17日
の様子。

左は紫花


右は黄花のボタン

4月20日




        4月21日
        →

4月21日




        4月22日
        →



2009年



2月初旬、園芸店で牡丹の苗を購入。本当は黄色の花の牡丹を購入しようとしたのですが苗の状態が良くなく断念しました。


今回購入したのは’鎌田藤’という品種です。





3月28日の様子。花芽が4つついています。花が咲くのが楽しみです。




4月11日のボタンの様子。
蕾から花びらが見えています。




4月12日の様子。1日で上の写真の状態から一気に花が咲きました。早い!


驚くばかりです。




4月13日の様子。



上写真の蕾が一日で開きました。


きれいに咲いています。




2006年


今年のボタンは2つの花が咲きました。(複数の花が咲いたのは初めてだったので感激しました。)
今年は、他の花の色のボタンに挑戦しようと思います。

開花後の管理


開花後は、花のすぐ下で切り落とします。葉のわきから芽が出てきますので、10月頃2芽程度残し、その先は切り落とします。

鉢植えでも、植え替えをせず自根を伸ばさせるのがコツだそうです。

3月の管理(2007年)

開花後の管理から、水やり以外ほとんど何もせず3月まですぎてしまいました。多くの芽を残しすぎると花が咲かなくなるので株の下の方にある芽は摘みました。

開花

4月14日
4月15日 4月18日



3月の管理から徐々に生育も早くなり4月になると花芽を確認することができるようになりました。蕾が膨らみ始めてから開花までは非常に早く驚きました。途中風の強い日があり、折れるのではないかと心配しましたが支柱を立てて補強しました。
4月21日






趣味が園芸(キョウチクトウ).htmlへのリンク